妊娠初期症状に関する記事はこちら!

ひがし茶屋街1番のお茶屋!絶対おすすめの懐華樓を見学してきた!

ひがし茶屋街懐華樓見学

1820年代、金沢の花街として栄えていたひがし茶屋街。お茶屋の中でも一番大きい「懐華樓」では、200年前から残っているとは思えない位華やかで美しい座敷や、全面漆塗りの階段などを見学することができます。

ひがし茶屋街の魅力がぎゅっと詰まった懐華樓、金沢に行ったらぜひ立ち寄ってもらいたいのでご紹介します♡

えびグラタン

華やかな芸妓さんの世界、雰囲気もたっぷりなので金沢に来たら一度は行くべき♡
懐華樓ってこんなところ

・金沢でも一番大きな茶屋

・どの部屋も華やかでシャッターが止まらない!

・金箔を贅沢に使用した甘味も楽しめる

 

ひがし茶屋街1番のお茶屋!絶対おすすめの懐華樓を見学してきた!

懐華樓とは

ひがし茶屋街懐華樓見学

先程もお伝えした通り、金沢で一番大きなお茶屋がこの「懐華樓」です。1820年代に芸妓さんが踊りや三味線を披露しお客様をもてなしていたこの懐華樓では、今でも夜は”一見さんお断わり”で営業しています。

金沢市指定保存建物に登録されており昼間はお茶屋の中を見学することができたり、暖炉のあるサロンで金箔のくずきりをいただくこともできますよ♡

えびグラタン

昼間は気軽に近づける雰囲気で観光客もたくさんいました♡

懐華樓付近のSNS映えなおすすめカフェはこちらの記事でまとめています↓

不むろ茶屋 [みそだれ田楽麩]SNSで話題!ひがし茶屋街の不むろ茶屋に行こう! 金沢菓舗カズナカシマ [金沢]ひがし茶屋街の菓舗カズナカシマでフルーツ大福食べてきた!

 

懐華樓基本情報・アクセス

ひがし茶屋街懐華樓見学

東口(兼六園口)バスターミナル7番乗り場より城下まち金沢周遊バスに乗車→橋場町下車(徒歩5分)

住所 石川県金沢市東山1丁目14−8
TEL 076-253-0591
営業時間 10時00分~17時00分
定休日 なし
入館料 750円(サロンのみ利用の際は無料)

 

 

華やかな懐華樓を見学しよう

漆塗りの真っ赤な階段

ひがし茶屋街懐華樓見学

入館したら真っ先に漆塗りの階段が目に飛び込んできますがまずは入館料を支払いましょう!

入館料は750円でした!

ピカピカしすぎて非常口のマークが写っちゃってますね(笑)昔の造りの為、階段はどこも急なのでゆっくり歩いてくださいね~!

芸妓さんを綺麗に見せる紅い座敷

ひがし茶屋街懐華樓見学

階段を登ると紅い座敷の部屋がありました!本当に壁も畳縁も真っ赤でした!

えびグラタン

着物をレンタルしてここに座ったら写真も映えそうだね♡

200年前の趣をそのまま残しているという座敷。赤い色味は、芸妓さんの肌の色を綺麗に見せてくれるそうです♡

ひがし茶屋街懐華樓見学

紅い座敷の部屋はお花のランプシェードで洋風でした♡和と洋との組合わせも素敵です。

 

芸妓さんをイメージした各部屋によって違う襖

ひがし茶屋街懐華樓見学

部屋を散策していると実際に使われていた着物や太鼓が展示してあります。しかし各部屋の襖も可愛いので要チェックですよ♡

ひがし茶屋街懐華樓見学

着物や扇子など、芸妓さんに関係のある絵が描かれておりました!細部まで丁寧に描かれてます♡

どこの部屋も華やかなので見逃さないようにしてくださいね!

 

金が織り込まれた畳でできた黄金の茶室

ひがし茶屋街懐華樓見学

一際輝くこちらのお部屋!なんと金が織り込まれて作られた畳の部屋です!畳にばかり目が行きがちですが、茶道具まで金です。

えびグラタン

このお部屋は中まで入ることができませんが圧巻でした!
なんで金沢=金箔なの?
金沢は日照時間が少ない事、降水量が多く年間を通しても湿度が70%を下回る日が少ないことから、金箔を製造するのに丁度いい湿度だということで金箔作りが栄えました。また、歴史的背景で1590年代に幕府から加賀・能登で金の製造を命じる書を寄せていたのが始まりと言われているそうです。

冷蔵庫代わりに使っていた地下室!

ひがし茶屋街懐華樓見学

とても狭く急な階段があったのでスタッフさんに聞いてみるとこれは、”昔冷蔵庫代わりに使っていた地下室への階段”なんだそうです!残念ながら地下室は非公開でしたが、のぞき込むと本当にひんやりとした冷気を感じました!

金沢は雪も多いし、地下室はとても冷え込むのだそうです。今でもこの地下室を使用しているんだって!

えびグラタン

普段はこちらの扉を閉めているそうで見れたのはラッキーでした♡

 

 

所々にすてきな造りや小物がたくさん♡

ひがし茶屋街懐華樓見学

見どころは部屋の中心だけではありません!至る所に工夫が見られ私はシャッターが止まりませんでした(笑)

階段の手すりにも金箔の折り紙で折られたツルが飾られていたり、

ひがし茶屋街懐華樓見学

今ではあまり見られない丸くて可愛い窓枠だったり(こちらは色んな部屋で見られました)、

ひがし茶屋街懐華樓見学

入り口に置いてあった下駄を揃えるとハートの形だったり、

 

ひがし茶屋街懐華樓見学

関係者以外出入り禁止の紙が「開けるとおばけが出てきます」と書いていたり(笑)

もちろん他にも小物だったり、部屋の造りだったり、とても魅力的で貴重なものをたくさん見ることができましたよ~!

 

えびグラタン

懐華樓のサロンでは金箔を浮かべた”黄金のくずきり”や抹茶などを頂くこともできます♡

詳しくはこちらのサイトをチェックしてみてくださいね↓

参考 公式ホームページ懐華樓 公式サイト

 

さいごに

なんとなく立ち寄った場所でしたが、歴史など興味のない私でもとても楽しめました!どの部屋も華やかで金沢の金箔文化などもぎゅっと詰まってましたよ~♡

流し見たら、30分もかからず全ての部屋を回ることが出来ますが、懐華樓に行った際はぜひじっくりと細部まで観察してほしいです♡

 

合わせて読みたい
金沢カテゴリー
・兼六園
・るるぶに載ってないインスタ映えカフェ
・おすすめホテル
・近江町市場
・ひがし茶屋街 など
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)